草加・越谷の地域ブログ「パリッとポリッと」

越谷市・草加市がメインの地域ブログです

【草加】洪水が起きやすい土地だからこそ気をつけたい「災害時の対応」

アイキャッチ

草加で発生しやすい災害とは何でしょうか?

答えは「洪水」です

なぜなら草加には洪水が起きやすい理由がそろっているからです

近年のゲリラ豪雨などで気象が年々変わっていく様を肌で感じていると思います

今のうちに対策と準備を行い、いざという時には適切な行動を取れるよう備えておきましょう!

草加で発生しやすい災害は「洪水」

草加市でも最も発生しやすい災害といえば「洪水」です

洪水が発生しやすい理由は大きく分けて2つあります

1つ目は「河川に囲まれている」こと、2つ目は「草加の地形的な特徴」です

草加市周辺には8本の1級河川が流れています

草加市周辺には8本の1級河川が流れています

草加市内を流れる河川といえば綾瀬川や中川が挙げられます

これらの河川が氾濫(はんらん)すれば洪水の被害を受けることは避けられません

加えて市外の元荒川や江戸川、利根川などが氾濫した場合でも草加まで浸水する恐れがあります

草加市ハザードマップ「そうか災害地図」に各河川の氾濫による影響が記載されています

草加市の地理的な特徴

草加市の地理的な特徴

さらに草加という土地は地形全体が窪んだ形をしているため水をためやすいという地理的な特徴も持ち合わせています

つまり河川の氾濫以外にも突然の大雨(ゲリラ豪雨)でも洪水が引き起こされやすいと言えます

草加は「お皿のように水のたまりやすい地形」なんですね

草加市治水の歴史

草加市は昭和30年代(1955年〜)以降の急激な都市化により水田等が消え水害が深刻な問題にまで発展していました

昭和54年(1979年)からは激特事業で治水工事が飛躍的に進み出します

それから治水工事は平成10年(1998年)に至るまで第四次に渡って行われ、草加市の浸水被害が激減しました

平成10年以降の浸水被害は現在に至るまで数回しか発生していません!

避難対策は事前計画が大切

治水工事の完遂により洪水・浸水被害は最小限まで食い止めることができたと言えるでしょう

しかし近年頻発しているゲリラ豪雨からはいつ水害が発生してもおかしくはないと感じる方も多いと思います

 

水害は地震のように予測できないものではありません

雨量が増えたことにより注意報が避難警報が順次発令されていきます

大切なのは自ら積極的に情報収集を行い、迅速かつ的確な行動をすることです

情報収集のツールとしてはテレビやラジオ、インターネットの他にも草加市から送られてくる草加市あんしんメールなどを活用してください

発災時に迅速・的確な行動をするためには事前に避難先などを検討しておく必要があります

洪水時の避難先としては草加市西側の安行台地もしくは付近の高い建物自宅の2階が候補になります

ご家族で洪水発生時にどのような行動をとるか、避難先を決めておくなど話し合い検討するよう心がけてください

  

そして災害発生直後は「自身の安全の確保」つまり『自助』を最優先とした行動を心がけてください

落ち着きを取り戻し、気持ちと身体に余裕が出るようであれば「共助」「公助」に努めましょう

「自助」「共助」「公助」ってなに?
  • 自助:個人・家庭で、地震や家族の身の安全を守る活動や、そのための備え
  • 共助:地域の名で地域住民の安全を共に守る活動や、そのための備え
  • 公助:行政が市民の安全を守るために行う各種活動や、そのための備え

「自助」の対策は安全な「今」から

前述した通り、災害発生時には自助を最優先に心掛けてください

そして自助を万全な状態にするには災害が起きていない「今」から準備する必要があります

大雨の時には自宅の2階が避難場所となる可能性があることを踏まえると

自宅に非常時の道具や飲食物をある程度そろえておく必要があります

どんなものを用意すればいいか例をあげつつご紹介します

飲料水・食料

最優先に準備すべきは飲料水や食料です

具体的には3日間を耐えしのげる量が必要になります

 

水は家族1人につき1日3リットル必要と言われており3日分で9リットルの水が必要です

食料も賞味期限の長い非常用を購入してください

保存期限が近づいてきた保存食は使用し、新たな保存食を購入する習慣(ローリングストック法)を身につけてください

ちなみに草加せんべいの庭では保存食用の草加せんべいを販売しています

災害備蓄用せんべい

「災害備蓄用せんべい」は草加せんべいの庭で絶賛販売中!
草加せんべいの庭の記事はこちら!

【草加】「草加せんべいの庭」で煎餅の手焼き体験!

保存水はネットで購入すれば自宅に直接届き、重たい荷物を運ぶ手間もかかりません

味も通常の水と変わらないため保存期限が近づいても抵抗なく使用できます

現在の保存食は驚くほどおいしく召し上がることができます

私のオススメは尾西食品の「わかめごはん」です

アルファ米は水かお湯を入れ時間が経てば出来上がりの簡単保存食です

個人的には水で調理した方がおいしく感じました

カゴメ 野菜の保存食セット YH-30

カゴメ 野菜の保存食セット YH-30

 

お菓子のような保存食も人気です

カロリーメイトの保存食があるなんてご存じでしたか??

井村屋 えいようかん 5本

井村屋 えいようかん 5本

 

携帯用トイレ

災害時に水道が停止した場合はトイレの使用も困難になります

排泄などの生理現象が整備されないと大きなストレスとなるため非常用トイレの準備は必須と言えるでしょう

自宅のトイレを利用し水を使用しない非常用トイレがオススメです

非常用ツール

停電した場合は灯りとなるライトや現代の命綱スマートフォンの充電もできなくなります

ライト、機器の充電、ラジオなど多数の機能を持ち合わせた非常用ツールは災害時に必ず役立ちます

青色や緑色を選んでおけば、視覚的に落ち着かせる効果も期待できます!

災害時の準備を今までしていない方は保存水・非常食からそろえてみましょう!

まとめ

洪水や地震などの災害はいつ発生するかわかりません

ほんの少しの準備・対策が万が一の時のあなたを救うこともあります

未来のあなたを助けるのは今のあなたしかいません