草加・越谷の地域ブログ「パリッとポリッと」

越谷市・草加市がメインの地域ブログです

【草加】「野菜とお酒のバル スバル」おいしい野菜で大人が楽しむバル

アイキャッチ

草加の「野菜とお酒のバル スバル」をご紹介します

草加産の新鮮な野菜を使用したメニューが豊富!

メイン料理では肉と野菜は相性がいいことを改めて実感させられます

オリジナルグラスは草加市民のステータスになるほどの人気っぷり!

スバル誕生までの経緯、そして「営業中」の看板に秘められた想いとは?

野菜とお酒のバル スバルに行ってきました

東武スカイツリーライン草加駅東口から徒歩5分のところに野菜とお酒のバル スバル(以下、スバル)はあります

スバルは青空厨房やecoma coffeeのある日光街道沿いにあるため道に迷うことはありません

草加の繁盛店なので予約は必須です(予約サイトか電話(050-2018-0069)で!)

ecoma coffeeさんの道路挟んで向かい側だよ!

野菜とお酒のバル スバル

野菜とお酒のバル スバル

お店には大きなカウンター席とテーブル席が用意されています

縦長のカウンター席

縦長のカウンター席

テーブル席−1

テーブル席-2

テーブル席もあります

店内は木目とシックな配色で大人の雰囲気を醸し出してくれます

お気に入りはカウンター席!目の前の仕切りが高く、個室のような落ち着きがあります

野菜だらけの前菜

店名の通り「野菜」にこだわったメニューが多数あります

その中から「季節野菜のピクルス」「草加野菜の前菜盛り」を注文

季節野菜のピクルス

季節野菜のピクルス

草加野菜の前菜盛り

草加野菜の前菜盛り

季節野菜のピクルスでは2種類の人参やきゅうり、みょうがのピクルスをいただきました

みょうがはピクルスにすると風味が濃縮され、みょうが好きにはたまらない一品

草加野菜の前菜盛りはたっぷりのシーザーサラダに野菜の小針4品を加えてメインを張れるほどのボリュームがあります

小鉢のピーマンの揚げ浸しが自宅で作りたくなるほど目から鱗な一品でした

草加野菜の前菜盛りは野菜がおいしいと感じるようになった大人にこそ食べてほしい

おひとりさま盛りがあるので1人飲みでも気兼ねなく注文できてうれしいっ!

メイン料理には肉も添えて

育ち盛り(29歳)の胃袋はどうしても「肉」を求めてしまいます

そこで「ゴーヤとあらびきソーセージのレモンペペロンチーノ」を注文

ゴーヤとあらびきソーセージのレモンペペロンチーノ

ゴーヤとあらびきソーセージのレモンペペロンチーノ

あらびきソーセージの肉々しい肉汁とレモンの爽やかさな酸味が見事にマッチ!

箸が止まることを知りません(本当に箸で食べました)

ゴーヤ独特のキツい苦味はなく、肉汁の中に浮かぶオアシスとして存在していました

おそらく新鮮なゴーヤだったんでしょう、大満足と言わざるをえない逸品でした

ちなみにスバルは草加の野菜屋chavipelto(チャヴィペルト)さんから仕入れています

育ち盛りにはやっぱり肉も必須ですよね!

横に育ち盛りの29歳(笑)

このグラスが見たくて飲んじゃうんだよなぁ〜

 実はスバルには隠れた名物があることをご存じですか?

スバルオリジナルグラス

このオリジナルグラスが嫉妬するほどかわいい!

名物とはこちらのオリジナルグラスです!

北千住から草加までの各駅と、これまたかわいい電車が描かれています

こんなにかわいいグラスのおかげでインスタは大盛り上がり

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Keiko Naritaさん(@sabrinaritan)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

カフェ日記。自然 珈琲 ツリーハウス と はなうたさん(@kazenoir.o)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Kazuaki Satoさん(@wineinlifestyle)がシェアした投稿 -

スバルのオリジナルグラスで飲むことが草加市民のステータスになりつつあります

ノンアルでもオリジナルグラスを出してくれますよ!

野菜とお酒のバル スバルの誕生秘話

スバルはリノベーションスクール@そうかで誕生したお店です

リノベーションスクール@そうか 公開プレゼンテーション〜クロージングアクト

動画の29:30からスバルのプレゼンが始まります

 

スバルは20年程以前に営業していた篠寿司をリノベーションしたお店です

篠寿司さんはアットホームな雰囲気と他を寄せ付けない味で草加の日光街道を盛り上げていました

お店を閉めた後も次にこのお店を使うであろう未だ見ぬ人のためにずっとお店をキレイにしていました

そこにリノベーションスクールが光を当てて再び命を吹き込みました

営業中看板

この「営業中」には特別な想いが

こちらの看板、実は篠寿司さんがお店を閉めるとき「準備中」にしていました

通常であれば看板を取り払うところ、なぜ篠寿司さんは準備中にしていたのか?

それはいずれ看板を裏返して「営業中」に戻すつもりだったそうです

 

篠寿司として看板を営業中に戻すことは叶いませんでしたが、

野菜とお酒のバル スバルが想いを受け継いで草加を盛り上げています

野菜とお酒のバル スバルのメニュー

メニュー看板

旬な野菜を使ったメニューがたくさん
menu

食事

  • 草加野菜の前菜盛り 1,200円(おひとりさま盛り 850円)
  • 季節野菜のピクルス 550円
  • 厳選国産ポテトフライ 600円
  • 生ハムとサラミの盛り合わせ 1,050円
  • チーズの盛り合わせ 800円
  • フィッシュ&チップス タルタルソース 1,050円
  • エビ×エビのアヒージョ 850円
  • バゲット(2ケ)100円
  • 焼野菜盛り 980円
  • 和牛のグリルステーキ 1,980円
  • 本日のパスタ 1,300円

取材当日のおすすめメニュー

  • ゆでたて草加の枝豆 630円
  • キュウリとショウガのピリ辛漬け 380円
  • 生ハムメロン 680円
  • ポテサラとイカの塩辛 600円
  • ラムとパクチーのスパイシーカレー 青マンゴーのピクルス添え 1,200円
  • 北海道牛のももグリルステーキ 1,980円
  • ゴーヤとあらびきソーセージのレモンペペロンチーノ 1140円
  • バランカストリ・ロゼ 750円
  • 夏みかんママレードとラベンダーのサワー(ノンアルOK)650円
  • 自家製バイスサワー(ノンアルOK)500円
  • 福島会津娘 650円

デザート

  • 濃厚プリン 450円
  • アイスクリーム 380円

ドリンク

  • 生しょうがサワー(ノンアルOK)500円
  • 鶴梅れもんサワー 500円
  • 鶴梅ゆずサワー 500円
  • コーヒー焼酎(ロックor水割り)500円
  • 生ビール、ワイン、ソフトドリンクなど多数品揃えあり!

季節の野菜を使うため一期一会のメニューもあります!

野菜とお酒のバル スバルのアクセス、営業時間など

店名 野菜とお酒のバル スバル
住所 埼玉県草加市住吉1-3-26
営業時間 17:00〜23:00
定休日 毎週日曜日、祝日
電話番号 050-2018-0069
備考 予約はこちら、クレジットカード使用可能、貸切可能
SNS

まとめ

「野菜とお酒のバル スバル」は偶然を必然に変えたようなお店です

オーナーのスバルさんをはじめ、たくさんの人々の想いが込められています

スバルでおいしい野菜とたのしい大人時間を過ごしませんか?