草加・越谷の地域ブログ「パリッとポリッと」

越谷市・草加市がメインの地域ブログです

【番外編】埼玉クオリティを堪能せよ!埼玉県のアンテナショップは驚きの連続!

アイキャッチ

一般的にアンテナショップとは地方自治体が当地物産の売れ行きの動向を探ろうと直営するお店のことを言います

実は埼玉県のアンテナショップがあることをご存知でしょうか

今回は番外編として埼玉県のアンテナショップをご紹介します

アンテナショップってなに?

ご存知だとは思いますがアンテナショップとは何を指すのでしょうか?

アンテナショップとはメーカーが新製品の、また地方自治体が当地物産の、売れ行きの動向を探ろうと、直営する店。( Wikipediaより)

一般的なアンテナショップのイメージでは地方自治体が都内などにその地域ごとの名産を販売しているショップと認識されていると思います

特に有名なのは有楽町の北海道どさんこプラザや銀座一丁目のひろしまブランドショップTAUで、共に7億円を超える売り上げを記録するスーパーアンテナショップです

北海道どさんこショップ(google mapより転載)

北海道どさんこショップ(google mapより転載)

ひろしまブランドショップTAU(公式サイトより転載)

ひろしまブランドショップTAU(公式サイトより転載)

ゆうさんの地元 石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」も有楽町にあります

こちらでは石川県で造られた日本酒の試飲やテレビでも頻繁に取材されているマルガージェラート、そして日本のシェア99%を誇る金箔を存分に味わうソフトクリームなど石川県を堪能できるコンテンツが盛りだくさん

いしかわ百万石物語・江戸本店(google mapより転載)

いしかわ百万石物語・江戸本店(google mapより転載)

金箔が丸ごと乗った濃厚ソフトクリーム

インパクト◎!!金箔が丸ごと乗った濃厚ソフトクリーム

くるさんとデートでたまに来ていました!

「歯に金箔ついてるよ」なんて初めて言われました(笑)

埼玉の本気を見よ!アンテナショップをご紹介します

実は埼玉県も都内にアンテナショップを出店していることをご存じでしょうか

しかも新宿と日本橋に1店舗ずつ、まさに東京の東西を抑える完璧な布陣!

今回は日本橋にある埼玉県のアンテナショップに行ってきたので、みなさんにご紹介します

日本の中心は「日本橋」

日本の中心は「日本橋」

道路標識の「◯◯まであと**km」はほとんどの人が見たことがあると思います

この**kmの基準となるのが日本橋の東京市道路元標です(詳細はこちら

日本の中心的土地にアンテナショップを構えたことは賞賛に値するでしょう

 

東京メトロ半蔵門線「三越前駅」から徒歩5分のところに埼玉県のアンテナショップはあります

いよいよお目見えです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県アンテナショップ

 

 

 

 

 

 

 

【注意】画像の貼り間違いではありません

ここが埼玉県のアンテナショップである

ナチュラルローソン東京日本橋一丁目店

になります

 

決して、ふざけてなどいません

 

その理由として

新宿にあるアンテナショップもナチュラルローソン

だからです!!(本当)

 

四の五の言わずにまずは足を一歩踏み入れてください

そこには埼玉ワールドが広がっているからです!

 

 

 

埼玉ワールド

埼玉ワールド

 

 

 

 …そ、そこはかとない埼玉感!!(必死のフォロー)

 

 

 

遠路はるばる日本橋まで来たのになんてこった!(定期区間のため移動費が発生していないことがせめてもの救い)

しかし、見方を変えてみると

「利用者の多いコンビニにアンテナショップを置き、24時間体制で集客に貢献する」

という考え方ができることも否定できません

商品のご紹介

とりあえずアンテナショップをぐるっと回ってみます

まずは正面

埼玉県のゆるキャラ「こばとん」がお出迎え

埼玉県のマスコット「コバトン」がお出迎え

しゃくしな漬け

しゃくしな漬けの新物が入荷!これはうれしい!

埼玉県の銘菓「十万石饅頭」

埼玉県の銘菓「十万石饅頭」

エンジン全開で埼玉をアピールしています

 

続いて側面(正面右側)

焼き菓子がたくさん

焼き菓子がたくさん

続いて背面

ねぎみそ煎餅

ねぎみそせんべい

八潮市 イワコーの「おもしろ消しゴム」

八潮市 イワコーの「おもしろ消しゴム」

最後に側面(正面左側)

おせんべいなどのしょっぱい系食べ物が集結

おせんべいなどのしょっぱい系食べ物が集結

草加せんべい

草加せんべいがあって一安心

このような商品を販売していました

  • しゃくなげ漬け(秩父)
  • 銘菓 十万石饅頭
  • ねぎみそ(深谷)
  • まぐろ珍味(川越)
  • おもしろ消しゴム(八潮)
  • 狭山茶(狭山)
  • 月餅(戸田)
  • 草加せんべい(草加)

気になった方は足を運んでみてください!

一個人の所感

どのような経緯でナチュラルローソンの中にアンテナショップを設置することになったのか調べても不明でしたが、個人的には「あり」だと思います

前述しましたが「目の付け所が埼玉県っぽい」ことと「24時間営業しているアンテナショップ」がその理由です(どのくらいの人が買ってくれているのか不明ですが)

しかしこの販売形態では埼玉県のイメージや発展に貢献することはないでしょう

それはこの雰囲気で埼玉に興味を持つとは到底思えないからです

あくまで都内で働いている人が地元のお菓子を息抜きに買いに来るぐらいが関の山です

補足ですが大宮に埼玉県物産観光館「そぴあ」があり、そこが1番しっかりとしたアンテナショップだと感じました

埼玉県アンテナショップへのアクセス、営業時間など

店名 ナチュラルローソン東京日本橋一丁目店
住所 東京都中央区日本橋1丁目7-9
営業時間 24時間営業
定休日 年中無休
アクセス
  • 東京メトロ東西線/銀座線「日本橋」C2出口から徒歩2分
  • 東京メトロ半蔵門線「三越前」B6出口から徒歩5分

まとめ

東京近郊にも関わらずアンテナショップを設置する埼玉県の心意気には感銘しました

今後も埼玉県が発展することを心からお祈り申し上げます

そしてここだけの話、埼玉銘菓「十万石饅頭」を見かけるたびに

金沢は百万石だったんだけどな〜

と思っているのは内緒です!

 

そんな懐の広さNo.1である石川県を身近に感じたい方には「とり野菜」がオススメです

味わい深い風味とコクがあり何度でも食べたくなる飽きのこない味が特徴で、取り寄せランキングでは毎年上位に食い込むほど!

今では関東のスーパーでも入手可能なため、とり野菜みそをぜひ食べていただければと思います!

作り方やアレンジレシピは公式サイトに掲載されています

「レギュラー」と「ピリ辛」の2種類を食べくらべするのもいいですね

これからの寒い季節にぴったり!食べると体がポカポカ温まります!